エギングロッドとメタルジグでサゴシとシーバス釣れる福岡9月の姪浜漁港!

アジング ジギング 釣果情報
スポンサーリンク


エギングロッドとメタルジグでサゴシとシーバス釣れる福岡9月の姪浜漁港!

 

愛宕浜マリナタウン海浜公園西側の防波堤で9月下旬の日中のライトショアジギングとアジングです。

 

エギングロッドにメタルジグを使って福岡の都心から近い姪浜漁港でサゴシシーバスが釣れます

 

9月の長潮で干潮あとの4時間程での釣果です。

 

釣り場>>姪浜漁港の釣り場(トイレ・駐車場料金・売店・手洗い場)釣れる魚

 

目次

 

 

エギングロッドに合うルアーの重さ

 

エギングロッドはイカ釣り用の竿でエギ(餌木)というイカ専用の疑似餌(ルアー)を付けてイカを釣ります。

 

そのエギングロッドでエギ以外のルアーを使う場合、ルアーの重量は使用するエギングロッドによって変わります。

 

一般的にショア(岸)から使用するエギングロッドは最大4号(25g)まで使用できます。

 

エギングロッドに合うルアーの重さは竿の硬さによって変わりますが10g~20gがちょうど良いです。


 

私が使用しているダイワのリバティクラブ エギング 862MHが使用できるエギのサイズは

 

2.5号(10g)~4.0号(25g)までです。

 

リバティクラブ エギング 862MHはエギングロッドの中では比較的、かための竿になります。

 

ちょうど良い硬さと張りで20gのメタルジグを思いっきり投げても竿が折れる心配もなく安心感があり遠くに飛ばせます。

 

アクションを付ける時もちょうど良い硬さとしなりでメタルジグがキビキビ動いてくれます。



エギングロッドは柄の部分がシーバスロッドやジギングロッドに比べ短いので片手でルアーにアクションを付ける事も楽にできます。

 

エギングロッドは汎用性が高く重めのジグヘッドにワームを使った根魚狙いの釣りや、

 

メタルジグはもちろんミノー系ルアーやメタルバイブルアーも使用できます。

 

シンカー(おもり)を使用すれば遠投のアジングやちょい投げの投げ釣りにも向いています。

 


 

メタルバイブルアーは14gぐらいがちょうど良い重さでした。

 

 

ダイワのリバティクラブ エギング 862MHは浅い海のエギングで使用するには少し硬めで柔らかめのエギングロッドが欲しくなりますが

 

これ1本でいろいろな釣りができ汎用性が高く道具を増やしたくない人にはお勧めのロッドです。

 

値段も10000円以下でお安いですが十分に使える1本になっています。

 

 

秋9月の姪浜漁港でサゴシ好調

固めのエギングロッドに20グラムのメタルジグを使用しリールは2500番台です。

 

中層から表層までを早めの巻きスピードでアクションを入れるとサゴシがヒット。

 

サイズも50センチと今までの姪浜漁港で釣った事のあるサゴシのサイズとしては一番大きいサイズでした。

 

メタルジグに早い動きを付けなければ反応しませんでした。

 

メタルジグを投げて着水してからフリーで(リールの糸を出しっぱなし)沈めている最中(フリーフォール)にもヒットしてきました。

 

木の葉が落ちるように海中でヒラヒラと沈下するメタルジグに効果があったようです。

 

メタルジグは飛距離も出る為、遠くに見えるサゴシが飛び跳ねる(ライズ)場所にも何とか届きます。

 

 

素早いシャクりと沈下の時のヒラヒラが効いたのか短時間で合計7匹のサゴシのヒットとなりました。

 

飛距離の出る小さなタングステンのメタルジグ30gを投げてみましたがエギングロッドでは重すぎてメタルジグへのアクションを弱めてしまい反応はありませんでした。

 

メタルバイブルアーも使用してみましたが反応がありませんでした。

 

シーバスが釣れるメタルジグのアクション

シーバスを狙うときのルアーはミノープラグルアーやバイブレーションルアーにジグヘッド+ワームルアーがありメタルジグでも良く釣れます。

 

シーバスはサゴシほど、速いルアーの動きでは釣れません。

 

ゆっくりとしたアクションやリトリーブ(ただ巻き)で釣れる事が多く今回は20gのメタルジグを底(ボトム)付近でゆっくりとシャクるとヒットしました。

スポンサードリンク



シーバスの海水をえぐる音や海面から飛び出す姿も見えていてサゴシとシーバスが混在して小魚を捕食している様でシーバスが釣れたのは1匹だけでした。

 

 

日が昇る日中は釣れない秋9月の姪浜漁港

日が昇り日差しも強くなってアジングに変更し最初に底(ボトム)付近で釣れたのはチャリコでした。

 

引きも強く少し大きめの10センチ程のサイズ。

 

午前中はサビキ釣りの釣り人もアジが沢山釣れていてジギングでもサゴシのあたりは多かったのですが、

 

お昼に近づくに釣れてサビキでアジが釣れる様子も少なくなりジギングでもあたりが少なくなってきました。

 

海面から飛び出す魚の姿も減っていました。

 

日が昇り日差しが強くなり風が強く流れもあったのですが、1.0グラムのジグヘッドを投げて、カウント15程(防波堤手前底付近)でヒットしました。

 

それからの魚のあたりが無かったため終了。

 

午前9時から釣りを始めて時間が経つと釣れてる様子も減り魚のあたりも減っていました。

 

日差しによって魚たちは食い気を無くすのか日差しを避けて底や影に隠れてしまうのかもしれません。

 

姪浜漁港でも朝マズメであればもっと釣れていたのかもしれません。

 

 

釣果

サゴシ(40センチから50センチ)7匹

セイゴ(35センチ程)1匹

アジゴ(12センチ程)1匹

チャリコ(10センチ程)1匹

 

場所:福岡県福岡市西区愛宕浜3丁目 姪浜漁港 愛宕浜マリナタウン海浜公園西側の防波堤

日時:2017年9月29日(金曜日)9:00~13:00(4時間程)

潮:長塩 満潮:16:18 干潮:8:50

天候:晴れ 風向:北 風速:5m/s 最高気温:25.2℃ 最低気温:17.1℃

 

使用釣具

 

アジング

 

使用ロッド:シマノ ロッド ソアレBB アジング S604ULS

使用ライン:ダイワ 月下美人ライン TYPE-F 150m

使用リール:アブガルシア スピニングリール Cardinal SX1000S

使用ジグヘッド:JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ DとRタイプ 1.0g

使用ワーム:マルキュー(MARUKYU) エコギア メバル職人 メバダート 1インチ クリアピンク

 

ライトショアジギング

 

使用ロッド:ダイワ ロッド リバティクラブ エギング 862MH

使用リール:ダイワ リール 15レブロス 2506H-DH

使用メタルジグ:メジャークラフト ルアー ジグパラ マイクロ JPM 20グラム ブルーピンク

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ