姪浜漁港の釣果ジギングとアジング2017/9/22

アジング ジギング 釣果情報
スポンサーリンク

ジギングでサゴシが釣れる姪浜漁港

メタルジグ30gを投げて中層から表層まで早めのシャクリ中に中層でヒット。

姪浜漁港でサゴシはやっぱり秋口が一番多いようです。シーズンは春から秋と言われています。防波堤ぎわに小魚が沢山泳いでいるのを見て確認できました。一つはボラの子ともう一つは恐らくイワシではないかと思われます。この小魚をサゴシが狙って海面をバチャバチャとさせていました。

最初は表層をアクションを時折入れながら早巻してもあたりすら無し、同じように速度を落として巻いてもあたり無し、中層迄落として表層までのシャクり中にヒット。海面をバチャバチャさせている時は表層を早巻や速度を落とした表層巻きでヒットすることが多いと思っていたのですが、この日は中層シャクり中に3回掛かり2回バレました。

天候が小雨で海は少し濁り気味、満潮のタイミングで海水は水位を増している最中、スズキやボラも海面をバチャバチャさせていた。

メタルジグのサイズを換えてセイゴがヒット

海面がバチャバチャしているにも関わらずあたりが出なかったため、メタルジグを30グラムから7グラムに変更するとセイゴがヒット。

防波堤付近を集団で泳いでいるボラは15センチから20センチのサイズで、イワシと思われるものは5センチから10センチぐらいと目測。極端にメタルジグのサイズを換えてサゴシ狙いと同じアクションを行うとセイゴがヒット。

アジングでアジは釣れずにチャリコがヒット。

1グラムのジグヘッドに2インチのワームを投げて底までテンションホールでもあたり無し、底から2シャクりでテンションホール中にヒット。アジングで釣れるのは全てチャリコ。

サゴシが釣れた姪浜の防波堤(愛宕浜マリナタウン海浜公園西)

左側(外海側)でサゴシもセイゴもチャリコもヒット。満潮時は外海側でバチャバチャしていたのが、潮が引き始めてから右側(内海側、砂浜側)でもバチャバチャとし始めた。日が照りだしてからあたりは無くなった。

 

姪浜漁港ジギングとアジングの釣果

サゴシ(35センチから40センチ程)1匹 セイゴ(25センチ程)1匹 チャリコ(8センチ程)3匹

2017年9月22日(金曜日)10:00~13:00(3時間程)

満潮:10:00 潮:中潮 天候:雨のち曇り 風向:南東 風速:1m/s

最高気温:27.3℃ 最低気温:20.9℃

 

使用ロッド1:シマノ ロッド ソアレBB アジング S604ULS

使用ライン1:ダイワ 月下美人ライン TYPE-F 150m

使用リール1:アブガルシア スピニングリール Cardinal SX1000S

使用ジグヘッド1:JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 1.0g

使用ワーム1:メジャークラフト ルアー パラワーム ソフトピンテール

使用ロッド2:ダイワ ロッド リバティクラブ エギング 862MH

使用リール2:ダイワ リール 15 レブロス 2506H-DH

使用メタルジグ1:メジャークラフト ルアー ジグパラ ショート シルバー30g

使用メタルジグ2:メジャークラフト ルアー ジグパラ マイクロ ブルーピンク7g

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ