福岡の釣りアジングサビキでチャリコも釣れる!8月下旬の姪浜漁港

8月ぐらいから回遊状況によってはアジの良いサイズが狙える季節ですが最近は小さなアジしか釣れていませんでした。

ジグヘッドとワームを小さくしても、あたりは出るも針掛せずアシストフックを付けて何とか釣れる状況でした。

今回は秘策の仕掛けを使って福岡の釣り場で気軽にアジングが楽しめる姪浜漁港へ行って来ました。

夕マヅメ狙いの砂浜側でのアジングです。

>>姪浜漁港の釣り場(トイレ・駐車場料金・売店・手洗い場)釣れる魚

夏の終わりの姪浜漁港でアジング+サビキでチャリコが釣れる!

秘策の仕掛けは「メバリングアジングサビキ」です。

アジングのジグヘッドとワームを装着する前に2本のサビキ仕掛けを結びつけるというアジングとしては邪道と言われそうな仕掛けです。

メーカーは株式会社ハヤブサというところで、表にはHayabusaのロゴがあります。


これに3gのジグヘッドとワームを付けてアジング?サビキ?をすると、チャリコが面白いように釣れてくれました。

日も落ちて来た時間だったためか入れ食い状態が少し続きました。

ジグヘッドとワームには掛からず、ほとんどがサビキ針に掛かります。

表面に表記されている内容
キャストしやすい全長50センチ。状況別に使い分けられる2セット入
ジグヘッドにセットするだけ!
ライトゲームのシークレットリグ
仕掛けサイズM
ハリスサイズ5号(小アジ胴打)
ハリスサイズ4lb(1号)
幹糸サイズ5lb(1.2号)
品番:NS-490

裏面に表記されている内容
ジグヘッドを使用したメバリングアジング用に設計されたサビキです。
普段使用しているジグヘッドと全く同じ操作で手軽に釣果アップを目指して下さい。
ジグヘッドだけでなく、小型のメタルジグやダウンショットシンカーをセットしても使えます。
まさにメバリング・アジングの秘密兵器です。
サビキの部分には生命感あふれるMIXサバ皮を採用。
ハヤブサ独自のパターンで、メバルにもアジにも効果的にアピールします。
応用編:小型のメタルジグやダウンショットシンカーでも使用できます。

スポンサードリンク



8月末の福岡の姪浜漁港でアジングでアジは釣れる!

本命のアジ・・小アジも何とか1匹 釣れました。

この日は風が強くて軽いジグヘッドでのアジングは難しかった為、重めのジグヘッドでサビキ仕掛けを加えて楽しみました。

根魚狙いで堤防キワ30センチ以内でアクションしたり、少し投げてボトムを探ってみましたが根魚の反応はありませんでした。

昨年は小さいカサゴなどが釣れてたような気がするのですが・・・・

 

合わせて読みたい

 

釣果

チャリコ 15ぐらい
小アジ  1

日時:2017年8月30日 18:30~21:00(2時間30分程)
場所:姪浜漁港 マリナタウン海浜公園愛宕浜西駐車場側防波堤
天候: 晴れ  潮:小潮  干潮21:00頃 風6m/s

使用釣具

アジング

使用ロッド:ダイワ ロッド 月下美人アジング 611L-S
使用ライン:ダイワ 月下美人ライン TYPE-F 150m
使用リール:アブガルシア スピニングリール Cardinal SX1000S
使用ジグヘッド:JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Rタイプ 3g
使用ワーム:メジャークラフト ルアー パラワーム ソフトピンテール
使用仕掛け:ハヤブサ(Hayabusa) メバリング・アジングサビキ MIXサバ皮2本鈎 HS490 M 5-1-1.2