福岡アジング気温低くても渋いがアジは釣れる!11月秋の姪浜漁港!

アジング 釣果情報
スポンサーリンク

福岡アジング気温低くても渋いがアジは釣れる!11月秋の姪浜漁港!

 

水温が低いとアジは釣れにくくなりますが、アジが釣れるのに適した水温は17℃~24℃と言われており、この日の海水温は21℃でした。

 

ただ気温が4.4℃で人間には厳しい寒さで特に竿とリールを握る手先が冷たい!

 

気温と海水温は2ヵ月遅れと言われますので9月の気温が11月の海水温に近いのではないでしょうか?

 

今回の釣行では・・・

 

潮が止まっている時にアジは釣れない

潮が動き出してアジは釣れる

アジングで寒くて手が冷たすぎる時の対策

 

をご紹介します。

 

>>姪浜漁港の釣り場(トイレ・駐車場料金・売店・手洗い場)釣れる魚

 

潮が止まっている時にアジは釣れない

 

日も落ちて暗くなった18時頃に姪浜漁港の能古渡船場にある常夜灯付近でアジング開始!!

 

ワームはレインのアジミートファンタジスタでジグヘッドはアジスタSの0.8を使用しました。

 

姪浜漁港の常夜灯周りでは小さなアジが釣れることが多くジグヘッドの針は小さめを使用し常夜灯と駐車場の明かりが強い場所なのでワームはクリア系を使いました。

 

まずは表層にジグヘッドとワームを通していきますがあたり無し!

 

次は中層にジグヘッドとワームをリールを巻く速度を調整して通していくもあたり無し!

 

最後に海底までジグヘッドとワームを落とし深さをキープさせることを意識してリールを巻いてくるもあたり無し!

 

海面を観察していると潮の動きは無くゴミがゆらゆらと揺れていてとどまっている状態でした。

 

アジは潮が動いて無いと釣れない。

 

 

潮が動き出してアジは釣れる

 

 

しばらくして海面に流れが出て浮かんでいるゴミが右から左にゆっくりと動き出し中層付近を巻いていると・・・

 

「ゴソッ」と小さなあたりがあり合わせるとアジゴがヒット!

 

相変わらず小さい12センチ程、それからボツボツと釣れ始めて合計8匹釣り上げる事が出来ました。

 

この日は潮が止まっている時は全く釣れなく、潮が動き始めてから釣れ始めました。

 

潮が止まっていても釣れる時は釣れるのですが、潮が動いている時の方が釣れ易くなります。

 

それは潮が動き始めるとプランクトンも動き始める為、魚の捕食活動が活発になるようです。

 

アジは潮が動き出してからが釣れやすい。

 

アジングで寒くて手が冷たすぎる時の対策

 

11月下旬の夜は気温が低くて手がかじかむ程でした。

 

手袋なしでは釣り続ける事は難しい状態で釣り用の手袋をつけていても手が冷たい!



このフィッシュグローブでもスグに手がかじかんできます。

 

手袋は厚手のものか、手袋を2つ装着すると手の冷たさはかなり軽減しますが!

 

アジングはアタリをとらえて合わせを入れるので手先に伝わる感度が重要です。

 

アジングで手の冷たさに耐えて感度を優先するか、感度を捨てて手を温かくするかという選択に迫られます。

 

そこで、釣り用の手袋の甲に小さなカイロを入れると、かなり手の冷たさにたえる事ができます。


 

ミニカイロが手袋の甲に入れるにはちょうどいいサイズです。

 

長時間のアジングは手の冷たさに耐えられませんが短時間であれば釣り用手袋とミニカイロで感度を落とさず釣りができます。

 

姪浜漁港の常連エサ釣り師の情報

姪浜漁港に良く来られているエサ釣りの方が教えてくれたのですが「ワームを遠投すると尺アジが釣れる」と言われていたので今後は尺アジ狙いでアジングしたいと考えています。

 

 

釣果

アジゴ(12センチ程)8匹

2017年11月21日(火曜日)18:00~19:30(1時間30分程)

場所:福岡市西区姪浜 姪浜漁港渡船場横駐車場裏常夜灯周り

天候:晴れ 風向:北 風速:3m/s 最高気温:15.5℃ 最低気温:4.4℃

潮:中潮 満潮:22:12 海水温度21℃ 日の入り:17:13

 

使用釣具

使用ロッド:シマノ ロッド ソアレBB アジング S604ULS

使用リール:アブガルシア スピニングリール Cardinal SX1000S

使用ライン:ダイワ 月下美人ライン TYPE-F 150m

使用ジグヘッド:TICT(ティクト) アジスタ S-0.8g

使用ワーム:レイン アジミート ファンタジスタ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ