糸島市岐志漁港での釣果アジング2017/09/18

アジング 釣果情報
スポンサーリンク

アジングの本番である夕マズメから夜中のナイトゲーム。満潮午後8時を狙って短時間アジングで、アジの集まりやすい常夜灯周りをポイントに定め常夜灯が明るく灯る岐志漁港へアジングを楽しみに行ってきました。

アジングで風が強い日は風裏がポイント

風速が4m/sでアジングにならないかと思いましたが、風が強く吹いているけれど風の影響を受けない「風裏」の船溜まり側を狙って、何とか1グラムジグヘッドを操作することができ、時間が経つに連れて風が弱まったのもあり結果釣ることができました。

アジは常夜灯に集まるプランクトン等を餌に集まってきますが、風が強く波が出ている場合はプランクトン等が波に流される為、流れがあまりなかった船溜まりにプランクトン等が溜まりアジも同じ場所に集まっていると思われます。

この日は外海側では風が強く波が出ていたのですが、船溜まり側では風が無く常夜灯の光で結構な数のアジが泳いでいるのを目で見て確認できました。

 

常夜灯周りでのアジング、明るすぎて見切られる

アジの姿を見ながら釣る”サイトで釣る”という事をやってみたのですが、アジは反応するものの掛かってはくれません。

ワームの近くまで寄ってくるのですが、近寄ってプイっとそっぽを向きます。

リールを巻くスピード(リトリーブスピード)を早くすると食ってきますが針掛しません。

早めのアクション(チョンチョンチョン)を入れて誘うと近寄ってはくるのですが食ってきません。

常夜灯の光が明るすぎて見切られてしまっていると考え、ワームを底まで沈めてリールを早く巻いてくるとヒットしました。

常夜灯周りの光が強い表層付近では見切られるので、光が弱くなる深い場所まで沈めると1匹、船によって常夜灯の光が遮られている船影を狙う事で一匹釣ることが出来きました。

 

岐志漁港アジングの釣果

 

船溜まりと外海の間(船の出入り口付近)の海面がバチャっと騒がしくなってきたので、場所を少し変え表層をゆっくり巻いてみたのですがあたりません。表層を早めに巻いてもあたりません。ここでも船影を狙って少し早めにリールを巻いてくるとヒットでプラス2匹。

1時間で合計4匹のアジを釣ることが出来ました。釣果:アジ4匹(15センチから18センチ程)

2017年9月18日(月曜日)20:00~21:00(1時間程)

満潮:20:07 潮:中潮 天候:晴れ 風速:4m/s 風向:北北西

最高気温:29.5℃ 最低気温:19.5℃

 

使用ロッド:シマノ ロッド ソアレBB アジング S604ULS

使用ライン:ダイワ 月下美人ライン TYPE-F 150m

使用リール:アブガルシア スピニングリール Cardinal SX1000S

使用ジグヘッド:JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 1.0g

使用ワーム:メジャークラフト ルアー パラワーム ソフトピンテール

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ