糸島市野北漁港での釣果2017/9/5

アジング 釣果情報
スポンサーリンク

2017年9月5日 福岡県糸島市野北漁港での釣果です。

時間は13時~16時ぐらい迄で、15時が干潮で大潮の日でした。

天気は曇りのち雨との事だったのですが、ほとんど晴れの状態です。

風速 2m/s 風向き 北西の風 最高気温28.6℃ 最低気温 23.4℃

日差しが強く、日焼け対策をしてなかったため日焼けしてしまいました。

 

アジを釣りたかったのですが、最初に釣れたのはこれ

タイの子供、チャリコでした。サイズは6~7センチ 4匹

防波堤手前の底の方であたりがあり食ってきました。

日中のアジングは底に居る事が多いと思いボトムを探ってたらやっぱりチャリコです。

野北漁港でテトラポットや岩でできた防波堤があり、車を横付けできる場所です。

少し離れた所に小さなイカが数匹見え、小さなエギを投げても反応が無い為移動。

しっかりとした高い防波堤まで移動してアジング開始。

次に釣れたのがこれ

ハゼの様な色の濃い魚で前から見ると

口の中が緑色で気持ち悪いです。

底から2シャクリでリールもシャクリと同時に2回転。

底におもりが着くまで、着底するまで待っているとググッグと掛かってきました。

ホール中にヒットってやつですね。

横から見ると口の下の部分からエラに掛けて緑色です。

ちょっと気持ち悪い・・・・・

上から見ても茶色が濃いくて、ところどころ黒い部分もあります。

これが4~5匹釣れました。サイズは15センチぐらい。

 

以前使ったジグサビキを付けて、ジグヘッドも3gに変更すると、

 

 

・ハヤブサ(Hayabusa) メバリング・アジングサビキ MIXサバ皮2本鈎 HS490 M 5-1-1.2

・JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 3g #6 漁師パック

 

 

小さなカサゴがヒットしました。サビキ部分に掛かってます。

これも防波堤手前の底部分でヒットしました。

 

結局アジは釣れずにチャリコ4匹 ハゼ6匹 カサゴ1匹

 

投げても届かない所で魚がバシャバシャと小魚を捕食していて、

何の魚かわかりませんでしたが、他の釣り人が「カマスだ!!」と叫んでました。

なるべく遠くに投げてみましたが3グラムのジグヘッドでは届かず。

他の釣り人も釣れている人は見当たりません。

 

小さなイカも何杯か見えましたが小さすぎるためか誰もエギングをしていませんでした。

防波堤に小さなイカスミがあり、小イカが釣れてる様です。

 

使用ロッド:ダイワ ロッド 月下美人アジング 611L-S

使用ライン:ダイワ 月下美人ライン TYPE-F 150m

使用リール:アブガルシア スピニングリール Cardinal SX1000S

使用ワーム1:OZ(オンスタックル) ルアー マナティー38 MT-5 サンセットオレンジ

使用ワーム2:レイン アジミート

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ