長崎野母新港(のもしんこう)の釣り場!長崎釣りポイント公衆トイレあり!

ジギング ロックフィッシュ 釣り場 釣果情報
スポンサーリンク

長崎県長崎市野母町にある野母新港は長崎の高級ブランド「野母んあじ」で有名な地域に釣りに行って来ました。

野母んあじは体長が26センチ以上で重さ300グラム~500グラムの鮮度が高くキズの無いアジを激選して出荷していて、漁の仕方もアジにキズがつかないように釣りで捕獲する為、取れる数が少なく値段が高い物で一匹1500円もするそうです。

 

長崎県長崎市野母町野母新港Googleマップ

 

野母新港の防波堤は高く水深は浅く釣りは根掛注意のエギングスポット!

防波堤の上からの風景

沖側にある防波堤の方が釣れそうですがGoogleマップで確認すると分かるように外向きにはテトラポットがあり足場が悪いです。

防波堤は高く階段も少し急です。

防波堤に上がるとイカ墨跡が沢山ありエギングスポットで有名ですが、水深は浅く防波堤そばには穴の開いた敷石があり、メタルジグを投げると根掛しやすいです。40グラムのメタルジグを投げて5~6秒で着底しました。

野母新港の防波堤の常夜灯は明るくナイトエギングやナイトアジング向き!

水深は浅い防波堤ですが常夜灯の明かりは強く、エギングやアジングに向いている釣りポイントです。

車を止めやすく荷物の運搬も楽!

野母新港近くの公衆トイレ!歩いて1分で電気あり水道あり!

防波堤から歩いて1分の公園内に公衆トイレがあり電気も付いていて水道も出るので女性も安心して釣りに行けます。

ベンチや東屋もあり、お弁当を食べたり手洗い場にも困りません。

公園から防波堤を眺める事が出来ます。

 

一番近くにあるコンビニエンスストアでも車で7分掛かります。

 

 

長崎野母新港で朝マズメのジギングは根掛ばかりで釣果は渋い!

 

ジギングロッドに40グラムのメタルジグで探るも水深が浅く着底してからすぐに巻き上げないと根掛しそうになります。朝マズメで期待し投げ続けるもヒットするのは・・・

エソ。

 

沖側にある防波堤のテトラポット近くに投げてゆっくりシャくるとググっとヒット!

カサゴが釣れました。それからあたりも無く朝マズメ終了。

 

使用したメタルジグはジグパラスロー値段も手ごろでただ巻きでも良い泳ぎ方をします。

 

 

エギングで有名なポイントでロックフィッシュや青物の釣果情報はありませんでした。

 

 

日時:2018年11月19日(月曜日)朝マズメ

場所:長崎県長崎市野母町 野母新港

天候:晴れのち曇り 最高気温:15.7℃ 最低気温:9.8℃

風向き:北北西 1m/s 気圧:1018hPa 日の出 6:54 日の入り 17:18

潮:中潮 満潮 6:09/18:40 干潮 0:03/12:08

 

釣果

エソ 1匹 (25センチ程)

カサゴ 1匹 (25センチ程)

 

使用釣具

ジギング

使用ロッド:ダイワ ロッド ジグキャスター 90M

使用リール:ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16クレスト 4000H

使用PEライン:デュエル ハードコア X8 200m (1.0号)

使用リーダー:ゴーセン(GOSEN) フロロカーボン 剛戦 X リーダーFC 20m ナチュラル 35lb (号数 8) (ソルト)

使用ルアー:メジャークラフト ジグパラスロー 40g

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ