アジングでカサゴが釣れた姪浜漁港釣果2017/10/9

アジング ロックフィッシュ 釣果情報
スポンサーリンク

カサゴが釣れる姪浜漁港

愛宕浜海浜公園西側の砂浜に延びる防波堤の角に岩場があります。岩場の底付近にワームを落としているとカサゴがヒットしました。アジゴに比べ大きくて重い為、アジングロッドでは強い引きに感じました。

カサゴは年中釣れる魚ですがシーズンは秋~冬(10月から5月ぐらい)で、そろそろベストシーズンです。カサゴは夜行性で夜になると餌を求め岩陰から出て活発に動き出すと言われています。

 

姪浜漁港で日中に釣れる事はあるのですが、防波堤のキワや岩陰で釣れる事が多く渡船場側では防波堤先端でも釣れています。

 

カサゴは穴釣りと言って、岩と岩やテトラポットの隙間に仕掛けと餌を落とし込んで釣る釣り方もあり姪浜漁港で愛宕浜海浜公園西の砂浜にある敷き岩で子供たちがカニ釣りをしている時にカサゴが釣れているのを見たことがあります。

 

ルアー釣りでもよく釣れる魚で、小さなルアーから20グラムを超えるメタルジグでも釣れる事があります。

 

カサゴは美味しい魚で身がしっかりとしていて、出汁が美味しいので良く味噌汁にしたりします。新鮮なら刺身でも食べられ天ぷらや空揚げ煮つけでも美味しい魚です。

 

姪浜の釣りアジは渋い状況

砂浜側ではアジはあたりすら無く釣る事はできませんでした。渡船場横駐車場付近にある常夜灯周りに移動。

サビキ釣りの人が多くアジングができる場所が少なかったのですが、船影が空いていたため0.5グラムジグヘッドを投げてカウント12でヒットしました。ワームがアジゴの口の中にすっぽりと入いってます。サビキ釣りの人も釣れてはいましたが、ヒットの数は少なく感じました。

 

姪浜漁港の夜アジングでは釣れない事は無いのですが、潮や満潮の時間によって大きく釣れ方が変わります。ナイトゲームでは常夜灯周りの方が今の時期は釣れますがサイズが小さい物が多いです。どちらかというと朝マズメの方がサイズや釣れる率も多少大きいと感じます。

 

釣果

アジゴ(10センチ程)1匹

カサゴ(18センチ程)1匹

 

2017年10月9日(月曜日)19:30~20:30(1時間程)

天候:晴れ 風向:北 風速:3m/s 潮:中潮 満潮:23:08

最高気温:29.5℃ 最低気温: 20.4℃

 

使用釣具

使用ロッド:シマノ ロッド ソアレBB アジング S604ULS

使用ライン:ダイワ 月下美人ライン TYPE-F 150m

使用リール:アブガルシア スピニングリール Cardinal SX1000S

使用ジグヘッド:JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 0.5g~1.5g

使用ワーム:メジャークラフト ルアー パラワーム ソフトピンテール グロー

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ