メタルジグでシーバス姪浜漁港釣果サゴシ好調2017/09/29

アジング ジギング 釣果情報
スポンサーリンク

姪浜漁港でサゴシ好調!エギングロッドでメタルジグ!

固めのエギングロッドに20グラムのメタルジグを使用。リールは2500番です。

中層から表層までを早めの巻きスピードでアクションを入れるとサゴシがヒット。

サイズも50センチと今までの姪浜漁港での釣りでサゴシのサイズとしては一番大きいサイズです。

メタルジグに早い動きを付けなければ反応しません。メタルジグを投げて着水してからフリーで(リールの糸を出しっぱなし)メタルジグを沈めている最中(フリーフォール)にもヒットしてきました。木の葉が落ちるように海中でヒラヒラと沈下するメタルジグでのヒットでした。

 

メタルジグは飛距離も出る為、遠くに見えるサゴシが飛び跳ねる(ライズ)場所にも何とか届きます。

素早いシャクりと素早い沈下速度の為か短時間で合計7匹のサゴシのヒットとなりました。

飛距離の出る小さなタングステン30グラムのメタルジグを投げてみましたが、エギングロッドでは重いメタルジグへのアクションを弱めてしまう為か、大きさが変わったためなのかわかりませんが反応はありませんでした。バイブレーションメタルジグも使用してみましたが反応がありませんでした。

メタルジグのアクションスピードを遅めにするとシーバスが釣れた。

サイズは35センチ程だった為シーバスではなくセイゴです。

メタルジグを底(ボトム)付近をゆっくりとしたシャクりをするとヒットしました。サゴシで使用した同じ20グラムのメタルジグです。

シーバスやセイゴも海水をえぐる音や様子が現れ海面から飛び出す様子も見えていました。サゴシとシーバスが混在して小魚を捕食している様でした。セイゴが釣れたのは1匹です。

姪浜漁港でアジングもジギングもお昼は釣れにくい?

日が昇り日差しも強くなってアジングに変更。最初に底(ボトム)付近で釣れたのはチャリコ。引きも強く少し大きめの10センチ程。

午前中はサビキでアジも沢山釣れている人が多く、ジギングでもサゴシのあたりは多かったのですが、お昼に近づくに釣れてサビキでアジが釣れる様子も少なくなりジギングでもあたりが少なくなってきました。海面から飛び出す魚の姿も減っていました。

日が昇り日差しが強くなり風が強く流れもあったのですが、1.0グラムのジグヘッドを投げて、カウント15程(防波堤手前底付近)でヒットしました。それからの魚のあたりが無かったため終了。

午前9時から釣りを始めて時間が経つと釣れてる様子も減り、魚のあたりも減っていました。日差しによって魚たちは食い気を無くすのか、日差しを避けて底や影に隠れてしまうのかもしれません。姪浜漁港でも朝マズメであればもっと釣れていたのかもしれません。

釣果

サゴシ(40センチから50センチ)7匹

セイゴ(35センチ程)1匹

アジゴ(12センチ程)1匹

チャリコ(10センチ程)1匹

 

2017年9月29日(金曜日)9:00~13:00(4時間程)

潮:長塩 満潮:16:18 干潮:8:50

天候:晴れ 風向:北 風速:5m/s 最高気温:25.2℃ 最低気温:17.1℃

 

使用釣具

使用ロッド1:シマノ ロッド ソアレBB アジング S604ULS

使用ライン1:ダイワ 月下美人ライン TYPE-F 150m

使用リール1:アブガルシア スピニングリール Cardinal SX1000S

使用ジグヘッド1:JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ DとRタイプ 1.0g

使用ワーム1:マルキュー(MARUKYU) エコギア メバル職人 メバダート 1インチ クリアピンク

使用ロッド2:ダイワ ロッド リバティクラブ エギング 862MH

使用リール2:ダイワ リール 15レブロス 2506H-DH

使用メタルジグ1:メジャークラフト ルアー ジグパラ マイクロ JPM 20グラム ブルーピンク

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ