長潮から若潮のタイミングでイカは釣れない?潮と気温と風

エギング 釣果情報
スポンサーリンク

2018年5月10日、糸島の岐志漁港にエギングに行って来ました。長潮の夜から翌日の若潮に変わるタイミングだったので期待してキャストしてきました。

→キャスト:竿を使ってルアーを投げる事

エギングは道具が少なく手軽に出来る釣りで、ルアー釣りの中では比較的のんびりできる釣りだと感じています。どの釣り場に行っても女性のエギンガーをチラホラ見かけるので、女性でも楽しみやすい釣りのようです。

 

イカは若潮が一番釣れるという話だったのでのですが・・・・

 

今回ルアーでのイカ釣りエギングに行った日の潮は長潮!しかも糸島でのイカの釣果情報もあり期待大!

長潮(10日)→若潮(11日)

この日は長潮から若潮の変わり目の時間帯、風も強く夜は気温が10℃程で低くなっていました。

聞いた話では水温が16℃以下になったらイカは釣れにくいとの事でしたが、ネット情報で調べた海面水温は15℃~18℃ぐらい、何とか大丈夫かと思いひたすら投げてはシャクリを繰り返していました。

 

17時頃の満潮から翌深夜2時頃の干潮に向けた23時頃ヒットしたのは!

タコ!手長だこでした。

 

それから1時間程粘って0時を超えても反応はありません。

さらに1時間程粘り日付が変わって若潮の11日になってもイカは釣れませんでした・・・・

 

眠気と疲れが溜まり竿を納め帰る事にしました。

 

せっかく長潮から若潮に変わる日にエギングに行ったのに釣れたのはタコ1匹、翌日いろいろと考えて思ったのは、まだ時期的に早かったのか!?もしかして若潮になった日の最初の干潮の下げ上げまで粘っていれば釣れたのか???

 

若潮でイカが釣れるとは、若潮で満潮の上げ下げのタイミングか若潮で干潮の下げ上げのタイミングだったのかもしれない・・・・

 

釣りでいろいろと考えるようになったのは、やっぱり釣りに行くなら何か釣りたいという思いがあり、のんびり何も考えずに気分転換で行くだけの頃とは釣りのスタイルが変わってきていることを実感しました。

釣果

手長たこ 1匹

場所:福岡県糸島市志摩 岐志漁港

5月10日(木) 長潮 満潮 17:28 干潮 2:16

天候:晴れ 最高気温:20.6℃ 最低気温:10.4℃

風向き:北北西 風速:5m/s 日出 5:22 日の入り 19:08

使用釣具

使用ロッド:ダイワ ロッド エメラルダス(アウトガイド) 83ML

使用リール:ダイワ リール 15レブロス 2506H-DH

使用PEライン:デュエル(DUEL) PEライン ハードコア X8 200m 0.6号 10m×5色マーキングシステム H3260

使用ルアー:デュエル(DUEL) エギ:イージーQ キャスト ランガン (3.5号)

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ