ナイトアジング小雨で活性上がりアジが爆釣!佐賀10月秋の呼子港

佐賀県唐津市にある呼子港でアジング!

イカの活き作り専門店の「河太郎 呼子店」すぐ近くの常夜灯周りで10月にアジが爆釣しました。

小雨の雨粒が海面に波紋を作るのもアジの活性があがる原因?

明るい場所はクリア系ワームが反応が良いアジング

爆風と雨の中でのアジング。雨が小雨になり爆風も少しは緩やかになった為アジング開始。

風が強い為1.5グラムのジグヘッドとグロー系のワームを投げて表層を巻いていてもあたり無し。

テンションホールで沈めていると6秒ほどであたりが出ましたがヒットせず。

0.8グラムのジグヘッドに換えて10秒程沈めると18センチのアジがヒット!

0.8グラムのジグヘッドのままで、ワームをクリア系に変更して投げると直ぐにアジゴがヒット。

呼子港の常夜灯が灯る場所でアジングをしていたのですが、常夜灯の光が強すぎる為かグロー系のワームでは反応が悪く、クリア系のワームの方が反応が良かったです。

日中のアジングでもクリア系ワームが反応が良い時があります。

スポンサードリンク



小雨でアジの活性が上がる?

強い雨から小雨に変わり海面にアジゴがパシャパシャと海面にいるエサを捕食する音が出始めました。

今までの経験で雨が降っている時の方がアジが良く釣れた事が多く、小雨の雨粒が海面に落ちて波紋が出る事でアジの活性が上がっている様に見えました。

雨水が海面に入る事で海水温が下がりアジの活性が落ちる事もあるようですが、九州・沖縄海域の日別海況情報で確認すると海面水温と50m深水温は23℃~24℃となっており雨水の流入による海水温の大きな低下は少ないと考えます。

その後、アジゴの反応は良く投げると必ずあたりが出る状況で爆釣

ただサイズの良いアジは釣れません。

投げてすぐに出るあたりを無視して、なるべく深い部分を探っても掛かるのはアジゴのみ。

100匹近くのアジゴが釣れたと思いますが持ち帰ったのは35匹程。

>>福岡の海でルアー釣り初心者へのお勧めはアジを狙ったアジング!

釣果

アジゴ 100(10㎝~18㎝程)

2017年10月16日(月曜日)23時~翌5時(6時間程)
場所:佐賀県唐津市呼子 呼子港
天候:小雨 風速:6m/s 風向:東北東 潮:中潮 満潮:19:41
最高気温:23.4℃ 最低気温:20.6℃

使用釣具

アジング

使用ロッド:シマノ ロッド ソアレBB アジング S604ULS
使用ライン:ダイワ 月下美人ライン TYPE-F 150m
使用リール:アブガルシア スピニングリール Cardinal SX1000S
使用ジグヘッド:TICT(ティクト) アジスタ SS-0.8g
使用ワーム1:メジャークラフト ルアー パラワーム ソフトピンテール グロー
使用ワーム2:レイン アジミート クリアー