伊王島港ターミナルの防波堤、大潮満潮でブリやキジハタ狙いのジギング!

ジギング
スポンサーリンク

 

ジギングロッド1本で根魚やブリが釣れないかと長崎県長崎市伊王島に行って来ました。朝マヅメと夕マズメのみを狙った釣り、大潮の日だったため期待したのですが・・・・

 

長崎伊王島、大潮で満潮前の朝マズメでも釣れない?メタルジグ遠投!

朝マヅメの暗い中、タングステンのメタルジグを遠投、根魚や青物が釣れると期待し底付近から上層までシャクりを続けるもあたりは無い。

 

防波堤手前をシャクってみるとヒット!

ムツの幼魚がヒット!朝マヅメの防波堤近場に集まってきているのかもしれない・・・・サイズの小さいムツでも美味しい魚らしいが今回はリリース。

 

それから15分程経って、またまたヒット!

同じぐらいのサイズのムツ。タングステン60gのメタルジグを使っているためか、あまり引きを感じない。サイズが小さいのでリリース。

 

それから10分程して底付近から4~5シャクり程の所で、少し強めの引き!

 

 

尺届かずのキジハタがヒット! 厚みの無い痩せているキジハタ。

 

AM5時~6時までの1時間程で合計3匹なので、これからどんどん釣れると期待したが・・・

AM8時になってもあたりも無く釣れない。満潮まで後1時間20分だが日差しが強く辛い為一旦終了。

 

伊王島港ターミナルの防波堤は回遊無ければ釣れない?

夕方まで休憩して干潮15時~一時間程経った16時頃から釣りを開始するも釣れない。満潮が21時頃なので干潮から満潮に向かう上げ潮での釣り。周りの釣り人を見ても釣れている人はいない。。。満潮1時間前の20時まで粘ってみたが全く釣れる事なく終了。。

 

長崎伊王島で4月にメジロを釣った事があり、ブリもかなり釣れていたが8月下旬の大潮の朝マズメと夕マズメを狙っても殆ど釣れなかった。

 

伊王島港ターミナルの防波堤は回遊魚狙いに向いていて居付きの魚は少ないのかもしれない。じっくりとメタルジグで底を取って根魚を狙いたいが根掛が多い為、感覚で底付近を狙わなければルアーを失う。回遊魚狙いの場所として考えていた方がよさそう。。。。

 

今回釣れたムツを調べてみると「究極の美味」と評価されていて、リリースしたことに少し後悔。

 

ムツは成長すると50センチ前後になりサイズの大きい物は高級魚として扱われるらしい・・・

幼魚だから防波堤付近で釣れるみたいだけど、成長したムツを釣るには水深200メートル以上ある沖に行かなければ釣れないらしい・・・

 

 

日時:2018年8月27日(月曜日)5:00~8:00 16:00~20:00

場所:長崎県長崎市伊王島町1丁目 伊王島港ターミナル防波堤

天候:晴れ 最高気温32.5℃ 最低気温26.5℃

風向き:南西 風速:6m/s

日の出5:52 日の入り 18:52

潮:大潮 満潮 9:21 干潮 15:23

釣果

キジハタ 1匹 (29センチ程)

ムツ 2匹 (17センチ程)

 

使用釣具

使用ロッド:ダイワ ロッド ジグキャスター 90M

使用リール:ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16クレスト 4000H

使用PEライン:デュエル ハードコア X8 200m (1.0号)

使用リーダー:ゴーセン(GOSEN) フロロカーボン 剛戦 X リーダーFC 20m ナチュラル 35lb (号数 8) (ソルト)

使用ルアー:メジャークラフト【タングステンモデル】ジグパラTG 60g

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ