福岡の海でルアー釣り初心者へのお勧めはアジを狙ったアジング!

アジング
スポンサーリンク

 

福岡の海でルアー釣りを始めたいけど何から準備すればいいの?って考えている人に読んでほしい内容です。

 

ルアー釣りにはいろいろありますがアジを狙ったアジングをお勧めします。

主に福岡市から西側の海でルアー釣りをしようと考えている釣り初心者向けの内容です。

 

ほぼ全シーズン出来るルアー釣りがアジング!

アジは年中狙えると言われている魚です。

時期にならないと狙えない魚では気分が乗った時に「あぁ・・・シーズンじゃないしなぁ・・・」と釣りに行けない!って事になるんですよね。

 

でもアジ釣りなら年中狙えるのでアジングがお勧めです。

 

もちろんアジが釣れにくい時期やタイミングもありますが、アジングの道具で狙えるのはアジだけじゃない!

 

魚が釣れにくい冬にはメバルやカサゴなどのアジングの道具で釣れる魚が待ってくれています。

 

福岡の西側の防波堤なら、気軽に姪浜やももち浜、糸島の海へ車でちょっろっと行って楽しんで帰ってくる事ができます。

 

姪浜なら地下鉄やバスでも行けますよ! 姪浜漁港の釣り場(トイレ・駐車場料金・売店・手洗い場)釣れる魚

 

釣って楽しく食べておいしいのはアジ!

 

アジングは専門のプロがいるほどの人気の釣りで、手軽で、奥が深く、釣れた時の引きもかなり楽しいと評判です。

 

そして釣るだけでなく食べても美味しいのがアジ!アジの刺身、アジの南蛮漬け、アジフライと人気の食材で釣って持って帰って食べる事が出来ます。

 

魚をさばく事が嫌いな人は釣る事だけを楽しんで、釣ったアジは逃がしましょう。キャッチ&リリース!

 

アジングはエサで手が汚れない!手が魚臭くならない!

当たり前ですがアジングはルアーでアジを狙います。エサではなく使うのはルアーです。

 

ウネウネで臭くて噛みつく青虫や、やたらと匂うアミエビではなく、ゴムの様なワームと重りとハリがくっついたジグヘッドを触るだけなので・・・気持ち悪くなく手が臭くならない!

 

そして釣ったアジを手で触る時代は終わりました・・・現代にはフィッシュグリップという文明が生み出した道具があります!



アジングでアジが釣れます。

 

フィッシュグリップでアジを挟んでフィッシングプライヤで針を外し

 

ジップロックに入れてクーラーに入れれば魚を手で一切触らず保冷庫へインできるのです。


 

バックタイプのクーラーはホームセンターでも売ってます。

 

 

ジップロックやビニール袋にアジを入れればクーラーボックスが臭くならず掃除が楽になります。

 

アジングの道具はコンパクトで軽装で出かけられる!

釣り道具で私がイメージするのは生きたエサに大きなバケツ、大きなクーラーボックス、大きな釣り竿が入ったバック、日曜大工の工具入れのような釣具入れで、

 

揃えるのも、運ぶのも、めんどう・・・・(個人的な見解です。)

 

ルアー釣りでもシーバス(すずき)やヒラメにタイやブリにイカと言った海の魚をルアーで狙うときは、

 

魚の大きさや釣る場所の水深によって使う道具のサイズも種類も変わり揃えるのも大変です。

 

が!福岡の西側にある防波堤で釣れるアジのサイズはせいぜい大きくても30センチぐらいで良く釣れるアジは10センチ~20センチ台なので道具は小さくてOK!

 

はい!竿、リール、糸、ルアーがあればアジングはできます。そして、アジングはルアー釣りの中でかなり道具が小さい部類になります。

 

アジングは竿1本リール1個ルアーだけでOK。小さな鞄にルアーやフィッシュグリップにフィッシュプライヤーが収まります。

 

釣り専用のカバンが欲しいという人には・・・・・



あとは釣れた魚と飲み物や食べ物を入れる「かばんタイプ」のクーラーバックがあれば完璧な装備!

 

もちろん釣りを快適にするための小道具は沢山ありますが、とにかく道具が少ない!釣った魚を持ち帰らずに逃がす(リリース)する場合はクーラーバックもいりません。

 

いやいや釣った魚は持って帰って食べようよ~と思うかもしれませんが釣る事だけを楽しむ人も沢山いるのですよ。

 

アジング初心者!手っ取り早くアジングを始める時の道具選び方!

 

アジングは道具が軽くて釣り続けても疲れない!

ルアー釣りって大きなルアーを大きな竿で思いっきり投げて、リールをキビキビ巻いて竿をせわしなく上下に動かすイメージじゃないですか・・・・・(はい!個人的なイメージです。)

 

おじいちゃんがウキを浮かべてのんびり待つエサ釣りと比べて、きつそうじゃないですか・・・・(はい!個人的なイメージです。)

 

アジングって竿は200g以下、リールは300g以下、ルアーもジグヘッドとワームで2g以下でメチャクチャ軽いんです。

 

おおよそ合計しても500gですよ!私は1kgの鉄アレイを1000回持ち上げられます!0.5kgなら2000回はいけそうです。

 

ルアーを投げる時も竿先にちょんちょんっとアクションを付けるために動かすのも腕はほとんど使わず手首の動きでラクラクです。

 

アジングはルアー釣りの中でも比較的のんびり楽しめる釣りです。

 

釣り初心者にアジングをおすすめする理由

アジングは道具が軽くルアーも小さいので、投げる感覚や一定の深さを巻く感覚などを掴むのに向いています。

 

何度投げても疲れにくいので何度も挑戦できます。

 

アジは釣れやすい魚なので釣れる楽しみを味わえる機会が多いのも釣り初心者にお勧めする理由です。

 

まずは釣るまでのわくわくと釣れた時のドキドキを感じてください!

 

道具を揃えるのにも比較的金額を抑える事ができるのも理由の一つ。もちろん良い道具を求めれば金額は上がりますが個人的に2万円程でそこそこ良い道具を揃える事が出来ます。アジング初心者!手っ取り早くアジングを始める時の道具選び方!

 

まとめ

ルアー釣りを始めるにあたって重要なのは楽しめる事です。

 

意気込んで釣り道具を揃えても釣れなくちゃ楽しくない。

 

釣りをしたことがあるけど楽しくないって人は釣れた経験をしていない人です。

 

大物をはじめから狙って高い道具を揃えて遠くまで釣りに行って釣れなかったら楽しくありません。

 

まずは気軽に釣りに行ける場所に絞って、釣れやすい魚に合わせて、簡単な道具でルアーでの釣りに挑戦することをおすすめします。

 

釣れる楽しみを味わうと「次はもっと大物を釣りたい」と求めるようになりアジング以外のルアー釣りにも挑戦したくなりますよ。

 

軽い道具なので女性でも挑戦できるのがアジングです。時期を選ばず短時間で楽しむ事も出来るので気分転換にアジングをするのもおすすめです。

 

釣りをしていて思うのですが昔に比べて釣りをする女性が増えたように感じます。釣りをする女性が増えたキッカケにルアーはかなり貢献しているのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ