福岡アジングで簡単にカサゴ釣れた10月の秋!姪浜漁港のポイント!

アジング ロックフィッシュ 釣果情報
スポンサーリンク

福岡アジングで簡単にカサゴ釣れた10月の秋!姪浜漁港のポイント!

 

魚が釣れる季節の10月の秋!福岡にある姪浜漁港へアジングへ!

 

アジングで、なかなか釣れなかったのですが狙いを変えるとカサゴがかんたんに釣れちゃいました。

 

そこで!

 

姪浜漁港のカサゴポイントは?

カサゴってどんな魚?かんたんに釣れる?

カサゴって美味しいの?

カサゴの釣れるシーズンは?昼と夜だったら?

秋の姪浜漁港のアジングはどうだった?

 

をご紹介します。

 

 

カサゴ!かんたん釣れる姪浜漁港のポイント!

今回、カサゴが釣れた姪浜漁港のポイントは、愛宕浜マリナタウン海浜公園西側の砂浜に延びる防波堤の角に岩場の底付近です。


この岩場以外でもカサゴは釣れます。

 

姪浜漁港のカサゴは能古島渡船場側愛宕浜マリナタウン海浜公園側どちらでも釣れます。

 

どこでもつれるって何よ!っと突っ込まれそうですが気を付けてほしいのは、

 

カサゴのポイントはルアーを遠くに投げずに手前側で防波堤のキワやゴツゴツした岩場等を狙うと釣れる事が多いです。

 

日中のカサゴは特に動き回らず一定の場所に隠れているので、

 

同じ場所で狙うのではなく移動しながらルアーを落としては移動を繰り返し探しながら釣ります。

 

海底付近だけでなく海水が透けて見える場合には防波堤キワの浅い場所に落として誘うと影から飛び出し食いつくシーンを見る事もあります。

 

船の底なんかに隠れていたりテトラポットがあれば空いた隙間に糸をたらす穴釣りなんて楽しみ方もあります。

 

ポイントはカサゴが隠れる事が出来る場所です!!

 

>>姪浜漁港の釣り場(トイレ・駐車場料金・売店・手洗い場)釣れる魚

 

 

カサゴ(アラカブ・ガシラ)ってどんな魚?かんたんに釣れる?

九州ではカサゴの事を”アラカブ”と呼び、関西の方では”ガシラ”って呼ばれ、

 

日本の海どこにでもいる魚でヒレが固くて顔はゴツゴツしていて釣れると体を曲げて動かなくなることがあります。

 

体を曲げて固まっている姿が何故か愛らしい魚で愛らしさ故に女性に人気!

 

カサゴが針にかかったら速く巻き上げないと岩場や藻の間に隠れてエラを広げ「もぐり」、引き上げられなくなります。

 

何でも食べる魚で青虫やオキアミ、ゴカイ、小さなカニ、イカ、小魚、おつまみのサキイカ、ソーセージなんかでも!

 

もちろんルアーならワーム、プラグ、メタルジグ、バイブレーション、タイラバなどでも釣れます。

 

ルアーのサイズも小さなルアーから20グラムを超えるメタルジグでも釣れ、

 

穴釣りと言って短い竿にオモリとハリに餌をつけた釣りがあり子供でもかんたんに釣れます。

 

愛宕浜海浜公園西の砂浜にある敷き岩で子供たちがカニ釣りをしている時にカサゴが釣れることがあり、

 

他の釣り場でも漁港付近に住んでいる奥様方が糸にオモリとハリに餌を付けて数人で穴釣りをしている所を見たことがあります。

 

カサゴは隠れて獲物が落ちてくるのを狙っているので、落としてあげれば、かんたんに食い付いてくれます。

スポンサードリンク



カサゴって美味しいの?

 

地域によっては無いかもしれませんが福岡の大手スーパーの魚売り場に並ぶことがある魚です。

 

売られているカサゴが小さい事が気になっていますが個人的に普通に美味しいおさかなです。(人によっては凄く美味しいと言われます)

 

根魚なので魚の臭みが少なく身が引き締まっていてタンパクな味わいです。

 

定番の料理は味噌汁がかんたんで美味しいです。サイズが大きければ刺身にして食べます。

 

私は味噌汁や煮つけにして食べると骨がよく口の中に刺さります。

 

何故か床に骨が落ちている事があり足に刺さった事があります(私だけかもしれません)

 

お子さんが食べる時は気を付けてあげてください。

 

カサゴの釣れるシーズンは?昼と夜だったら?

 

かんたんに釣れるカサゴですが絶対に釣れる事はなく全く釣れない事もあるためシーズンを確認して釣りに行きましょう。

 

カサゴは年中釣れる魚ですがシーズンは秋~冬(10月から5月ぐらい)が狙い目で暑い時期より寒い時期の方が釣れる事が多いです。

 

カサゴは夜行性で夜になると餌を求め岩陰から出て活発に動き出すと言われているので夜釣りがお勧めですが日中にたくさん釣れる事もあります。

 

姪浜漁港で日中に釣れる事はあるのですが、防波堤のキワや岩陰で釣れる事が多く渡船場側では防波堤先端でよく釣れました。

 

10月秋の姪浜漁港のサビキもアジングも数釣れず渋い


砂浜側ではアジはあたりすら無く釣る事はできませんでした。渡船場横駐車場付近にある常夜灯周りで何とか釣れました。

 

サビキ釣りの人が多くアジングができる場所が少なかったのですが、船影が空いていたため0.5グラムジグヘッドを投げてカウント12でヒットしました。

 

>>ナイトアジングでサビキは釣れないがワームで釣れる事もある姪浜漁港!

 

サビキ釣りの人も釣れてはいましたが、ヒットの数は少なく感じました。

 

姪浜漁港の夜アジングでは釣れない事は無いのですが、潮や満潮の時間によって大きく釣れ方が変わります。

 

ナイトゲームでは常夜灯周りの方が釣れますが姪浜漁港では10月秋はサイズが小さい物が多いです。

 

どちらかというと朝マズメの方がサイズや釣れる確率も多少、大きいと感じます。

 

釣果

アジゴ(10センチ程)1匹

カサゴ(18センチ程)1匹

 

日時:2017年10月9日(月曜日)19:30~20:30(1時間程)

場所:福岡県福岡市西区愛宕浜3丁目 姪浜漁港 能古渡船場と愛宕浜マリナタウン海浜公園側

天候:晴れ 風向:北 風速:3m/s 潮:中潮 満潮:23:08

最高気温:29.5℃ 最低気温: 20.4℃

 

使用釣具

使用ロッド:シマノ ロッド ソアレBB アジング S604ULS

使用ライン:ダイワ 月下美人ライン TYPE-F 150m

使用リール:アブガルシア スピニングリール Cardinal SX1000S

使用ジグヘッド:JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Dタイプ 0.5g~1.5g

使用ワーム:メジャークラフト ルアー パラワーム ソフトピンテール グロー

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ