佐賀呼子の釣り!秋の強風防波堤ショアジギング!呼子港の釣り場!

アジング ジギング 釣り場 釣果情報
スポンサーリンク

釣りに行こうと思うと何故か強風。釣りに行ける日は限られているのに、ちょうど行ける日に限って天候が悪い。・・辛い・・・・季節は秋!釣れる魚も多いハズ!強風だろうが行ってみると案外天候がよかったりするハズ!と呼子港へ・・・・・

 

 

夕方4時前の呼子港到着。予報通り強風で寒い。

ネット天気予報では風速9m/sとなっていました。

 

強風の防波堤ポイント探し!呼子港で強風ジギング!

 

防波堤の外海側は風が強く波も立っています。(左から右へ風が吹いています)

 

防波堤内海側の風の強さは変わりませんが波が立たずに海面は穏やかに見えます。

 

 

防波堤手前にあるコンクリートの突起物。

風の向きによってはコンクリートの突起物近くで風を体に受けずに釣りができるけど、この日は意味がない。

 

防波堤手前側にある港内のテトラポットはカサゴやアジゴをジグヘッドとワームで狙うに良いポイントだけど風が強い為難しい。

 

もう一方の防波堤は徒歩で移動となり距離も多少ある。風向きが悪く釣り辛そう。。。

 

釣りが無理だったら白い建物のバーベキューコーナーで食事をして帰るのもありかも。。。。

 

船着場側も向かい風なのでルアーは投げにくい。

 

どの場所でも風よけになるような場所は無い為、追い風と向かい風でルアーを投げる事が出来る先端で釣りをする事にしました。

 

強風のジギング!風にあおられながら真鯛を釣る!秋のショアジギング!

強風の中、防波堤の先端でルアーを投げるなら!風や波に影響を受けにくい小さくて重いメタルジグを選択!こんな時はタングステンメタルジグの40g!

 

向かい風で投げるとラインが弧を描いて盛り上がるが飛ばない・・・・風の影響を避けるためラインを回収しながらもルアーが沈むためのラインは出さなければならないサジ加減。

 

風も強いが大潮で外海は流れもある為、ルアーが海底に着くのにも時間が掛かる。。。。風や潮の流れが少ない場合スロー系メタルジグ40gで35カウント程で着底していた記憶があるので水深はかなりあるハズ。

 

表層は風で小魚が捕食するプランクトンも散り小魚は表層にはいないと思い、底から中層までを探る。

 

風の影響を受けるのはルアーだけでなく釣りをする自分にも影響を及ぼす。竿は風で持っていかれるし体も風でよろける事があり危険。

 

風の弱まるタイミングを待って投げるも、すぐに風が強くなるので飛ばない。。。。

 

向かい風の方向は諦めて、追い風となる方向へ投げると弧を描きラインは出るも飛ぶ。潮の流れも追い潮?でルアーがどんどん流される。

 

シャクルとルアーが近づいてくるが潮の流れに流され、少し遠のいていくので何度もシャクれる!追い風に追い潮でルアーを海の中で動かし続ける時間は少し長くなり釣れるチャンスも多くなるハズ!

 

ルアーが着底し2~3シャクりでググッとヒット!巻き上げるも重い!?大物?

30センチ程のエソがヒット!潮の流れで重く感じただけでした。

 

それから30分程シャクり続けていると、グングン竿を叩くような引き!エソよりも竿を叩く頻度が多い!

18センチ程の真鯛がヒット!

 

それから1時間程釣り続けるもあたりも無く、強風で寒いので休憩・・・・・・・

 

秋のナイトアジング!大潮の呼子港常夜灯周りでなかなか釣れない・・・

 

日が落ちて風も落ち着いてきたので常夜灯のある場所でアジング!しかも今日は大潮!過去に爆釣の経験もある為期待大!・・・ん?・・・爆釣したのは中潮で小雨の日では無かったかな?しかも2年も前。

 

小雨でアジが爆釣!アジング呼子港釣果2017/10/16

 

風は若干強め、常夜灯あり、水深のありのアジング1.5gのジグヘッドとクリア系のワームからスタート。表層ではあたり無し、少し沈めた所(5カウント)でヒット!

 

15センチ程のアジ!

 

10分程同じ深さを探るも続かず、10カウント程沈めて探っているとヒット!

サイズは同じぐらい・・・・・それからあたりが無い・・・・無い・・・・ので休憩。

 

秋の防波堤ジギング!大潮の朝マヅメ!エソは釣れてくれる!

 

朝まで休憩し朝マヅメ!昨日の強風がかなり治まっている!防波堤先端から呼子大橋を眺めながら!今日もタングステンメタルジグ40gを遠投!

呼子大橋側は反応無いので反対側!今日も少し追い風の追い潮!

潮の流れに向かって投げるとルアーが結構な距離まで進んでいく!底から20回程シャクってフリーで落とすを繰り返すと・・・・・・・

 

8シャクり程でグン!っとヒット!・・・・・・

うん!・・・エソ!・・・やっぱり今日も釣れてくれる!・・・ありがとう。

 

防波堤は呼子大橋側も反対側も投げ放題!そしてヒット!

 

 

うん・・・エソ・・・・このフォルムが良い・・・うん・・・

 

またまたヒット!小さい何か!

う・・・ん・・・・小エソ・・・・30分で3匹釣れてくれてありがとう・・・・

 

シャクりを少しゆっくりに変えてみると・・・・・ヒット!・・・今度は良く竿を叩く!・・・鯛?・・・鯛?

 

 

立派なフグが釣れた・・・・

 

気を取り直してシャクる!巻く!投げる!ゆっくりシャクる!ヒット!

 

 

フ・・・・・・グ・・・・・・今日は帰ります。

 

フグは毒がありますが無毒のフグもいるようです。「カナトフグ」や「シロサバフグ」と呼ばれるフグで今回釣ったフグに良く似ていて尾ヒレや色で見分けるようなのですが!今回釣ったフグは尾ヒレが「ドクサバフグ」に似ています。ドクサバフグは肝だけではなく全身が猛毒なんだとか・・・・完璧に見分けられるならフグが釣れても嬉しいのですが、間違えてしまう可能性があるので釣ったフグは持ち帰って食べないようにしています。

 

居酒屋にあるフグの空揚げはカナトフグで美味しいかった・・・・居酒屋で食べましょう。

 

 

 

 

日時:2019年11月11日(月曜日)夕マヅメ 11月12日(火曜日)朝マズメ

場所:場所:佐賀県唐津市呼子町 呼子港

天候:晴れ一時雨 最高気温:21.1℃ 最低気温:11.7℃

風向き:西北西 風速:3.1m/s(最大10.0m/s) 気圧:1012.3hPa 湿度:35% 海面温度:22℃

潮(11/11):大潮 満潮 20:52 干潮 2:31 日の入り 16:52

潮(11/12):大潮 満潮 9:22 干潮 15:08 日の出 6:48

 

釣果

エソ (15センチから30センチ程) 6匹

真鯛 (18センチ程) 1匹

アジ (18センチ程) 2匹

フグ (20センチ程) 2匹

 

使用釣具

 

ジギング

使用ロッド:ダイワ ロッド ジグキャスター 90M

使用リール:ダイワ(Daiwa) スピニングリール LT4000D-CXH

使用PEライン:シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 8本編み 200m 1号 PL-M58R

使用リーダー:ゴーセン(GOSEN) フロロカーボン 剛戦 X リーダーFC 30m ナチュラル 28lb (号数 7) (ソルト)

使用ルアー:メジャークラフト ルアー メタルジグ タングステン ジグパラTG 40g ゼブラグロー

 

アジング

使用ロッド:ダイワ(Daiwa) アジングロッド スピニング 月下美人アジング 611L-S

使用リール:アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール 17カーディナル II SX1000S

使用ライン:DAIWA ダイワ 月下美人ライン TYPE-N フロロ 150m巻 0.5号(2lb)

使用ジグヘッド:ジャズ JAZZ 尺ヘッド デラックス ミニ Dタイプ 1.5g

使用ワーム:エコギア(Ecogear) アジ職人 アジマスト #443 艶シラス

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ